ワイヤー矯正


ワイヤー矯正とは?

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正は歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく最もスタンダードな矯正法です。一般的に「矯正」と言う場合は、この方法です。

ワイヤー矯正は歯にブラケットを付けなければならないので、見た目があまり良くありません。しかしブラケットを金属の代わりに、透明のプラスチックや白いセラミックを使用することで、かなり目立ちにくくなります。

ワイヤー矯正のメリット

  1. 最もよく行われている矯正法なので、十分な実績がある。
  2. 舌側矯正に比べ治療期間が比較的短くなる。

治療期間

  • 期間には歯の状態によって大きく異なりますが、平均的には1~2年くらいです。
  • 通院は1~2ヶ月に1回のペ-スです。

見えない矯正、舌側矯正とは?

舌側矯正

舌側矯正とは、ワイヤーやブラケットなどの矯正装置を全て歯の裏側に付けるので、表側からは矯正をしていることがほとんど分からなくなる方法です。

それまでの矯正治療の最大のネックは、矯正装置が目立ち、あまり見栄えがよくないという点でした。矯正治療は長期にわたるため、その間の見栄えがよくなることは患者さんの心理的なストレスを軽減します。そのため社会人の方でも前向きに矯正治療を受けていただけます。

舌側矯正は最も目立たない方法ですが、多少違和感があることと、治療期間が長くなる傾向があること、治療費が割高になることなどのデメリットもあります。

舌側矯正のメリット

  1. 矯正装置が見えない。
  2. 歯の表のエナメル質へのダメージがない。

治療期間

  • 期間には歯の状態によって大きく異なりますが、平均的には2~3年くらいです。通常のワイヤー矯正に比べ、少し治療期間が長くなる場合があります。
  • 通院は1~2ヶ月に1回のペ-スです。


大阪阿倍野矯正歯科センター

医療法人 青空会 足立歯科クリニック

住所

〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町 2-18-1 有馬パレス阿倍野 101

診療時間

9:30~21:00
9:00~19:00
9:00~13:00
土日祝も診療
ご質問・お問合せはこちら
Freedial 0120-4618-44 / TEL 06-6621-8241